AE86 の雨漏りを直す

諸事情あって、これまであまり公にしてきませんでしたがここで自分の乗っている車についてのあれこれを備忘録的に書き綴っていくことにしました。ということで、第一弾は AE86 の雨漏りについてです。 なぜ、「です・ます調」になったのかは突っ込まないでください。今日からここは車ブログ、僕は車が好きなだけで整備や修理についてはまったくの素人なので...。理由は汲んでください。ゆくゆくは今乗っている車についてきちんと書いていきたいと思います。

AE86 の雨漏り

洗車をしている際に、トランクルームの雨漏りを発見しました。AE86 は錆との戦いということがよく言われていますが、錆を避ける意味でも雨漏りはどうにかして対応しておきたいです。特に、トランクルーム内は本来水が入る場所ではないので、排水ルートが整備されておらず、溜まった水が溜まりっぱなしになってしまいます。 普段駐車している月極駐車場は屋根のある場所なので問題ありませんが、これから夏になるにあたって走行中にゲリラ豪雨なんかに降られたらたまりません。 というか、本当に屋根のある駐車場を選んでよかった。

原因の追究

どこから漏れているかを追究するために、まずは Web で情報を収集しました。トランクルーム内の雨漏りだと、考えられる部分はおそらく3点で、

  • リアコンビネーションランプのガスケット
  • ウェザーストリップ
  • リアウィンドウのシール

のようでした。上2つなら自分で対応できそうですが、ウィンドウのシールとなるとハードルが高そうでややビビりながら原因を探します。

どこから水が漏れるかテストする

まず漏れることは確実なので、その後の処理がしやすいようにトランクルーム内を養生しました。方法としては、

雨漏りテストの様子

  1. 新聞紙を3~4枚くらい重ね、フロアに敷き詰める
  2. その上からごみ袋を開いたものを隙間なく敷き詰める

という感じです。基本的にはごみ袋の上に水が溜まるので、それを シュアラスター 水滴拭き取りクロス のような吸水性の高いなにかでまとめて、車外で絞るイメージです。ごみ袋から万が一こぼれても、基本的には新聞紙の層が吸収してくれるので車に水が残りづらいと判断しました。

そして、3工程にわけて水漏れを確認します。

  1. リアコンビネーションランプ
  2. ウェザーストリップ (トランクフードとボディの間)
  3. リアウィンドウ

という順番で水圧強めの水を放ち、水漏れがあるかチェックします。複数箇所からの水漏れもありうるので、基本的には水漏れしていてもすべて除去してから次のステップに進むようにしました。

結果、水漏れしていたのは、ウェザーストリップ でした。ウェザーストリップは簡単に言うと、ゴムで作られたパッキンのようなものでドアとボディの間に入っています。当たり前ですが、ゴムなので保管環境や年数に伴って劣化します。

ウェザーストリップを一回外し、清掃をして付け直す

ウェザーストリップのゴムがまあまあ固くなっていたのでもう再利用は無理だろうと思いましたが、とりあえず一旦外してボディ、ウェザーストリップともに清掃し、付け直してみました。注意点として、ウェザーストリップの内側に水が残ったまま付けて放置すると錆が発生しそうなので、水気を拭き取ったあとでしばらく放置して乾かしました。

結果、ダメでした

ウェザーストリップの天地を変更してみる

どうやら水が漏れているのはウェザーストリップのリアウィンドウ側だったので (劣化もここが一番ひどかった)、天地を返してみたらどうだろうと思い、そちらもやってみました。ナンバープレート側はフードがボディに覆いかぶさる形で閉じるので、仮に多少劣化していても水が入る可能性が低いと判断しました。

結果、ダメでした

ウェザーストリップを注文する

ということで、ウェザーストリップが完全にダメということがわかったので注文することにしました。慣れている方からしたらかんたんなことだと思いますが、僕は初めてだったので、同じような初心者の方に向けてやり方を書いてみます。

部品番号を確認する

partsfan beta というサイトで探します。本来はパーツカタログで探すのが一般的だと思いますが、ネットのほうが楽なのでこのサイトを使いました。

基本的には型式や車台番号を入れて、該当する部品の図を探します。図中で該当パーツの番号を確認すれば大丈夫です。

ちなみに、AE86 スプリンタートレノ 2ドアのウェザーストリップは、64461-12230 です。

トヨタ共販にいく

部品番号でググってみると、モノタロウAmazon でも販売されていたので通販で買うことも可能だと思います。僕は共販に行ってみたかったのと、事務所の近くに共販があるという理由で共販で買うことにしました。

共販はトヨタのパーツ屋さんみたいな感じで、各都道府県にあるようです。僕はトヨタ車ばかりに乗っていて、ほかメーカーの部品入手方法はわからないのでここからはトヨタ共販の話になります。

共販で、先程の部品番号を伝えると、割とすぐに「これですね」という形で言われます。僕はやや不安だったので、 「AE86 2ドアのトランクのウェザーストリップであってますか?」 と確認しましたが、先程の図を見せられて、この部品ですと言われるだけなのであんまり意味がなかったです。

欠品しているため、4月8日に来てくださいということで、改めて受け取りにいくことになりました。ちなみに僕の行った共販では以下の様な形でした (店舗によっても変わると思うので参考にはならないと思います)。

  • 車検証は必要ない
  • クレジットカード決済可能だが、取り寄せの場合は前金で現金のみ

ということで、前金で代金を払い、領収書のようなものをもらって帰宅しました。この日が3月27日なので、だいたい2週間かからないくらいです。おそらくこの部品がいつ入荷するみたいなのが決まってて、その場で在庫がある場合もあるでしょうし、逆に時間がかかるケースもあるということだと思いました。

ウェザーストリップを交換する

ウェザーストリップ ということで、4月8日にウェザーストリップを取りに行ったので交換してみました。交換するのは本当にかんたんなので特に書くことは無いです。新品とこれまでついていた部品を比べてみると、弾力がぜんぜん違います。本当に同じ部品だったのか怪しくなるレベルです。おかげでトランクの開閉がだいぶ大変になりました。

結果、直りました!

付け直したウェザーストリップ

よかったです。今回かかった金額は、6,380円です。

余談 古い車の部品代は高いのか

古い車は部品代が高いからお金がかかる、という話を聞きますが、本当なのかわからないので自分が乗っている別の車 トヨタ 86 ZN6 と比較してみます。両方とも 2ドアクーペでトランクフードも同じようなサイズなので比較対象としてちょうどいいかなという理由もあります。

結果、税込3,823円。たしかに古い車のほうが高いですね。純粋に価格の推移を追っているわけではないのであくまで推察ですが、車の生産状況、部品の販売数などを見て、メーカー側で価格見直しを定期的にやっているのでしょう。たしかに少し高い気もしますが、部品をまだ作ってくれているだけ本当にありがたいです。こういった消耗品の類は、なるべくストックしておいてトラブルに備えたいと思います。

ということで、もし間違っている点や諸々ありましたらメール等でご連絡ください!